エリアガイド

スクンビットソイ16はアソークとラマ4世通りを結ぶ欧米人好みの住宅街!

バンコクのビジネスと商業の中心地であるアソークは、スクンビット通りをはさんで北側のいわゆる奇数側にその機能が集中しています。

賃貸物件も多い奇数側ですが、便利なアソーク中心部に近く、静かな環境に住みたいとお考えの方には南の偶数側がおすすめです。

偶数側のスクンビットソイ16は、アソークまで徒歩圏内とアクセスが良く、南下するとラマ4世通りのあるクロントゥーイ交差点付近に繋がっていますので、車をお持ちでラマ4世通りを利用される方にも利便性のある通りです。そんなスクンビットソイ16についてご紹介いたします。

スクンビットソイ16のロケーション

スクンビットソイ16はアソークの交差点からクロントゥーイにのびる通りです。通りはラチャダーピセーク通りと平行しているかたちで、近くにはベンジャキティ公園があります。

クロントゥーイ交差点はラマ4世通りと交差しており、プラカノンや、シーロム方面へとアクセスしています。ラマ4世通りには高速道路入り口がありますので、バンコク郊外に勤め先がある方には利便性のあるエリアといえます。

スクンビットソイ16の様子

通り沿いには隠れ家的なレストランやカフェが多く、雰囲気的には欧米人好みの通りといえるでしょう。そのため賃貸物件が多くありますが、築年数の経った物件などは日本人居住エリアと違って欧米人向けの物件が多い傾向です。

スクンビットソイ16の入り口にはモータサイの乗り場があります。

24時間営業のフードランドがあり、近隣の住人には重宝します。

おしゃれなカフェが多く、都心部の喧騒を離れてカフェタイムをのんびり満喫するには良い環境です。

通りを進むと隠れ家的なレストランが点在し、閑静な住宅街となっています。

MRTクイーンシリキット駅に出ます。駅周辺には複合商業施設としても利用されるオフィスビルのThe PARQやFYI Centerがあります。

また、The PARQの裏には最先端の医療が受けられるメドパーク病院があります。

ラマ4世通りはプラカノンとシーロム方面を結んでいます。

スクンビットソイ16の新築物件

ガーディナ アソーク Gardina Asoke

タニヤの商業施設などを手掛けるタニヤグループによる2021年オープンのサービスアパートメントで、異なるタイプの部屋が選べるモダンな物件です。プール、フィットネス、サウナ、レストランなど、ファシリティが充実しています。

物件詳細を見る

まとめ

アソークやシーロムに務められている方で住居は静かな環境を求める場合、また、ラマ4世通りからバンコク郊外に車通勤される方など、スクンビットソイ16は候補エリアとなるでしょう。

西村不動産ではアソークエリアの物件も多くご紹介しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

  1. エリアガイド

    バンコクの巨大ショッピングゾーン・チットロム!

    チットロムはバンコクの中で最もモールが集中している巨大ショッピングゾー…

  2. エリアガイド

    オシャレな都会テイストと閑静な住宅街が混在するエカマイ!

    スクンビットエリアでは、トンローの東に位置しているエカマイ。タイのセレ…

  3. エリアガイド

    まさにリトルジャパン!バンコクで最も日本人が居住する街トンロー

    プロンポンと同じく日本人街としてのイメージを持つトンロー。バンコクにお…

  4. エリアガイド

    バンコクのリバーフロント!王宮寺院など各スポットのアクセスと賃貸物件

    バンコク観光の醍醐味といえるチャオプラヤー川沿いのリバーフロントには、…

  5. エリアガイド

    バンコクの最強のシティジャンクション!アソーク

    アソークはビジネスと商業の中心として、人とモノが動くバンコク最大のシテ…

  6. エリアガイド

    主要エリアをリンクさせるフージョンシティ!プルンチット

    スクンビットエリアとチットロム・サイアムエリアを繋ぐ町プルンチット。近…

contact

recommend

  1. 特集

    【カフェのある賃貸物件】パステル調のおとぎの世界でデザートタイムを! シュガー …
  2. アパートメント

    日本人専用受付のあるサミティベート病院至近物件!オスカー マンション Oscar…
  3. エリアガイド

    近代的な景観に発展するクイーンシリキット周辺は新たなビジネスエリア!
  4. 特集

    【バンコクで車通勤】高速道路の入り口にアクセスの良い賃貸物件!
  5. サービスアパート

    ストーリー アット バンコク Story @BangkokはBTSプロンポン駅に…
PAGE TOP