エリアガイド

サイアムはタイのトレンド発信地として若者が集う商業・文教エリア!

バンコクのサイアムはBTSサイアム駅を中心とした、タイの原宿、渋谷などと称されるトレンド発信地として若者が集うエリアです。

サイアムパラゴンをはじめとする、ザ・モールグループのショッピングモールが立ち並び、バンコクで最もきらびやか都会の景観を持っています。観光地としても人気の一大ショッピングエリアであるサイアムについてご紹介いたします。

サイアムの位置

サイアムは、パトゥムワン区にあるBTSサイアム駅を中心に広がるエリアです。ラマ1世通りを挟むかたちで、駅直結のサイアムパラゴンや、タイの原宿といわれるサイアムスクエアなどのショッピングゾーンが広がっています。ラマ1世通りは、パヤータイ通りと交差しており、東ではスクンビット通りとなります。

BTSサイアム駅は、BTSチットロム駅までスカイウォークでつながっており、スカイウォークを通じてセントラルワールドや、ゲイソンビレッジへ行くことができます。

サイアムディスカバリーからもスカイウォークでBTSナショナルスタジアム駅に連絡しており、雑貨やディスカウント商品の販売で知られるMBKにもアクセスしています。

南にはタイ最古で最も権威のあるタイの東大ともいわれるチュラロンコン大学があります。

マップ BTSサイアム駅

サイアムのショッピングモール

サイアムはザ・モールグループによるサイアムパラゴンをはじめとするショッピングモールが立ち並ぶザ・モール王国。それぞれのコンセプトで連日多くの来店客で賑わいます。

サイアムパラゴン

サイアムパラゴンはバンコクのショッピングモールの代名詞ともいえる大型ショッピングモールで、BTSサイアム駅とスカイウォークでつながっており、2006年のオープンからサイアムのランドマークとして知られています。

世界の有名ブランドをはじめ、グルメも充実しており、グランドフロアにあるフードコートには、タイ料理はもちろん、各国料理もリーズナブルな価格でたのしめます。また、日系の飲食チェーン店もあります。5階にあるパラゴン・シネプレックスでは14あるシアターで映画をたのしめます。

地下には東南アジア最大級の水族館シーライフ・バンコク・オーシャン・ワールドがあり、多くの種類の魚やサンゴ、神秘的な水中トンネルなどがあり、水中世界や生き物たちとの触れ合いが楽しめます。

営業時間:10:00 – 22:00

URL:https://www.siamparagon.co.th

マップ

サイアムセンター

サイアムパラゴンと噴水広場でつながっており、BTSサイアム駅と直結しているショッピングモールです。世界の有名ブランドに加え、タイのデザイナーによるブランドが多く、サイアムディスカバリーと対をなし、スカイブリッジで連絡しています。飲食のフロアはオープンなスペースになっており、和食の店舗もあります。

サイアムディスカバリー

サイアムセンターと対をなすショッピングモールで、サイアムセンターに比べ、やや大人の層に向けた店舗となっています。吹き抜けの広いフロアが開放的で、テーマに1つのフロアに、1つのコンセプ〜One Floor, One Conceptがかかげられ、同業の店舗が1階層にまとめられています。

スカイウォークで、BTSナショナルスタジアム駅、MBK、バンコク・アート・アンド・カルチャー・センターに連絡しています。

サイアムスクエアワン

かつてはアパレルを中心とした平屋の店舗がひしめく迷路のような路地でしたが、2014年にショッピングモールとして生まれ変わりました。館内は大胆な吹き抜けで、巨大なアーケードのような開放的な空間で、BTSサイアム駅と直結しています。アパレルを中心に、飲食では日本食レストランも多く入居しています。

MBK

雑貨や携帯、アパレル、貴金属など様々なカテゴリーのアイテムが手に入るショッピングモールです。Tシャツなどが安価で手に入り、特に観光客に人気です。日本のディスカウントストアで有名なドンキホーテのタイ版であるドンドンドンキが入居しています。BTSナショナルスタジアム駅や、サイアムディスカバリーとスカイウォークでつながっています。

サイアムのショッピングストリート

サイアムスクエア

サイアムスクエアワンの前にあるファッションストリートで、バンコクの原宿といわれることもある若者が集うエリアです。かつては迷路のような路地に店舗がひしめいていましたが、サイアムスクエアワンの建設でオープンな通りになりました。洋服やアクセサリーなどは地元価格で安く手に入るお店が多く、特にリトルサイアムという路地は安く種類の豊富な洋服のお店がならんでいます。また、サイアムスクエアにはスイーツのお店もたくさんあり、マンゴースイーツの人気店マンゴタンゴがあります。

サイアムにある大学

チュラロンコン大学

1917年に設立されたタイで最も古い歴史をもつ、権威ある国立大学です。多数の学部と研究施設があり、大学名はチュラーロンコーン大王(ラーマ5世)に由来しています。サイアムエリアでは南のエリアに位置しています。

サイアムにある美術館

バンコク・アート・アンド・カルチャー・センター

MBKの向かいにある地上9階、地下2階建ての美術館で、現代アートを中心とした展示が行われています。バンコクビエンナーレなどのアートイベントのメイン会場となるなど、タイのコンテンポラリーアートシーンにおいて重要な役割を果たしています。

サイアムの交通

BTSサイアム駅

BTSのバンコクの中心の駅で、スクンビット線とシーロム線が乗り入れています。スクンビット線は、ビジネス街のアソークや、日本人が多く住むプロンポン、トンロー、そして日系工業地帯があるバンナーをつないでいます。シーロム線ではオフィス街や日本人街タニヤのあるシーロム、チャオプラヤー川のあるサパーンタクシン駅などにアクセスしています。

駅はサイアムパラゴン、サイアムセンター、サイアムスクエアワンにスカイウォークでつながっています。

BTSナショナルスタジアム駅

BTSシーロム線の駅で、スカイウォークでショッピングモールのMBK、サイアムディスカバリーとつながっています。駅名にもあるように、駅のそばには国立競技場のスパチャラサイ国立競技場があります。

バンコク最大級のショッピングモールのセントラルワールドについては以下の記事を御覧ください。

セントラルワールドはバンコク中心部の巨大ショッピングモール!チットロムを代表する人気スポットをご紹介!

まとめ

バンコクの中心地で、国際的にも有名なショッピングゾーンのサイアムは、その周辺に高級住宅街もあり、都会生活を満喫できるエリアでもあります。サイアム周辺に住んでみたいとお考えの方は、どうぞお気軽に西村不動産までご相談ください。

  1. エリアガイド

    バンコクのリバーフロント!王宮寺院など各スポットのアクセスと賃貸物件

    バンコク観光の醍醐味といえるチャオプラヤー川沿いのリバーフロントには、…

  2. エリアガイド

    スクンビットソイ53はトンローの閑静な住宅街!BTSトンロー駅やお買い物に便利な好ロケーション

    トンローの奇数側(スクンビット通りをはさんで北側)にあるスクンビットソ…

  3. エリアガイド

    バンコクの巨大ショッピングゾーン・チットロム!

    チットロムはバンコクの中で最もモールが集中している巨大ショッピングゾー…

  4. エリアガイド

    新たなビジネスとトレンドスポットとして注目のサトーン!

    バンコクのビジネスエリアといえば、大きく分けるとアソーク、シーロムがあ…

  5. エリアガイド

    スクンビットソイ24エリア徹底解剖!プロンポンの日本人や欧米人に人気の通りを詳しくご紹介!

    バンコクで多くの日本人が住んでいるプロンポン。そのプロンポンの中でも、…

contact

recommend

  1. コンドミニアム

    ウォーターフォード パーク The Waterford Parkはトンローのペッ…
  2. サービスアパート

    ケープ ラチャ ホテル & サービスアパートメント Cape Rach…
  3. サービスアパート

    シビック パークCivic Parkはトンローにある日本人ファミリー向けの定番サ…
  4. コンドミニアム

    トンローソイ8のラグジュアリーコンドミニアム!ラ チッタ ペントハウス La C…
  5. エリアガイド

    スクンビットソイ26は日本村のあるスクンビット通りとラマ4世通りをむすぶ並木通り…
PAGE TOP